Category Archives: TIL

touristicはESL向け英単語?

先日参加したレースのオーガナイザーから「アンケート答えろ(゚Д゚)ゴルァ! 」みたいな催促のメール(2度目)が届いたので、「美しいけれども、観光地、観光地していなくて、、、」みたいな文章でも書こうかと “touristic” で英語の例文を探していたところ、衝撃の事実が発覚した。

英語圏の人間は「観光地っぽい」というのを “touristy” と表現し、ガイジンは “touristic” と表現する傾向がある。

普段は英語とば “hello world!” 程度でしか接していない身としては、”touristy” なんていう単語はもちろん初めて知った。

Google 先生の助けを借りて、“touristy”“touristic” の使用例を比較してみた。

Google 検索結果
まずは一番単純な Google 検索。

google-touristy

“touristy” で検索すると、単語の意味が画面上部に表示される。

google-touristic

一方、”touristic” で検索すると、語彙は表示されず、検索結果が表示されるだけ。

Google N-Gram 検索結果

Google Book のスキャン結果を元におこなわれる Google N-Gram Viewer で検索してみる。(n-gram の説明はこっち)

google-n-gram

両単語とも、比較的最近になって使われだした単語のようなので、グラフは 1950 年以降を対象にしている。
結果からわかるように、 “touristic” のほうが優勢。ただし、近年は拮抗している。

Google Trend

最後に Google Trend の結果。
このサービスはどの場所で検索されたのか、という情報も表示される。
赤が “touristy” で 青が “touristic”

世界地図のヒートマップで確認

touristic-maptouristy-map

青は世界に分布しているが、赤の“touristy” は見事に英語圏に集中している。

都市別で確認

touristic-listtouristy-list

“touristic” はなぜか中東で大人気。
観光を呼び込むニュース配信が Google にたくさん引っかかったのが一員かも知れない。

時系列で確認
こちらは位置情報を含んでいないので、余り面白くない。

interest-over-time

結論

英語圏人っぽさを醸し出したい場合は “touristy” を使うと良いかも。

参考
Do native English speakers use the word “touristic”?
http://english.stackexchange.com/questions/40682/do-native-english-speakers-use-the-word-touristic

Leave a comment

Filed under TIL