Neil Prydeのバイクってどうなの?

ストレス発散に、TT バイクでも買おうかとショップに相談すると、聞きなれない NeilPryde というメーカーの TT バイクを勧められたのでブランドについてメモ。

About Neil Pryde

元々 Neil Pryde はウィンドサーフィンの分野で大きなシェアを占めているメーカーで、同じ道具を利用して競技するオリンピックのウィンドサーフィンの RS:X では、北京(2008), ロンドン(2012) と2大会続けてオフィシャルサプライアー。

ウィンドサーフィンは カーボンと GRP で作成されているらしく、カーボン加工は当然得意。
neil pryde rs:x

Neil Pryde Bikes

下のビデオの 1:30 ごろから、バイク業界に参入した理由について答えている。

細かい理由はいろいろあるのだろうけど、事業として参入した一番の理由は、単純に Neil Pryde のご子息がバイク好きということではないかと。

ロードバイク

2011年に BMW Group DesignworksUSA と共同開発して、ロードバイク ALIZE DIABLO をリリース。

TTバイク
ようやくTTバイクにたどり着いた。2011年にはインターバイクなどで TT バイクのプロトタイプを発表。
tt-prototype

2012年にはTTバイク BAYAMO を正式に発表。(slowtwitch のフォーラムのスレッド)

BMW Group Designworks USA と Cervelo で P3 の開発に携わった Kevin Quan と共同開発
NeilPryde :bayamo
写真を見てわかるように、素直な作りの TT バイク
BAYAMO PLUS($5,500) というモデルも予定しており、こちらは今風の TT バイクらしく、フレーム一体型のエアロバー、フロントフォーク後ろ側とBB下に取り付けるTRP製ブレーキなどでエアロダイナミックスにこだわり、価格も高め。詳細は triathlon rumor のレビューを参照

bayamo-front-brake

bayamo-rear-brake

機材提供
アメリカを拠点とするプロコンチネンタルチームの UnitedHealthcare に機材を提供している。

日本の代理店
関西のトライスポーツが代理店。

日本にはまだ1台しか入っていないらしく、関東では実車を見られなかった。

Advertisements

Leave a comment

Filed under bike

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s