Monthly Archives: December 2012

Garmin Edge 500をあちこちにマウントしたい

これまではサイコンの Garmin Edge 500 を深く考えずにステムにマウントしていたけれども、ステム以外にマウントするとしたらどこにマウントできるのかちょっと調べてみた。

#1:ステム/ハンドルマウント

一般的なマウント方法。Garmin Edge 500 の付属品でインストール可能

garmin-edge-500-stem-mount

#2:ハンドルに台をマウント

ハンドルに台座をインストールして、その先にサイコンをマウント。

複数のメーカーが出している。

Garmin “Out-front Bike Mount”
$39.99 USD

garmin-bikemount

Sram “QuickView Computer Mount”
$20 USD

sram_quickview_mount-v2_0

Tate Labs “Bar Fly Garmin Computer Mount”
$39.99 USD

tate-labs-mount

 

#3:Aero Bar にマウント(TT用)

TT バイク向けにエアロバーにマウント。#2 の延長上にある。Tate Labs K-Edge などがリリースしている。
価格はともに $40 USD 程度。

tate-labs-barfly-tt

当然ながら、エアロバーの間にボトルをはさんでいたりすると、干渉するので使えない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とりあえず#3のものがほしい。BikeRadar によれば、 K-Edge の TT 版は2013年1月リリースを予定としているが、現時点(12/24)ではまだサイトにアップされていない。

Leave a comment

Filed under bike

Neil Prydeのバイクってどうなの?

ストレス発散に、TT バイクでも買おうかとショップに相談すると、聞きなれない NeilPryde というメーカーの TT バイクを勧められたのでブランドについてメモ。

About Neil Pryde

元々 Neil Pryde はウィンドサーフィンの分野で大きなシェアを占めているメーカーで、同じ道具を利用して競技するオリンピックのウィンドサーフィンの RS:X では、北京(2008), ロンドン(2012) と2大会続けてオフィシャルサプライアー。

ウィンドサーフィンは カーボンと GRP で作成されているらしく、カーボン加工は当然得意。
neil pryde rs:x

Neil Pryde Bikes

下のビデオの 1:30 ごろから、バイク業界に参入した理由について答えている。

細かい理由はいろいろあるのだろうけど、事業として参入した一番の理由は、単純に Neil Pryde のご子息がバイク好きということではないかと。

ロードバイク

2011年に BMW Group DesignworksUSA と共同開発して、ロードバイク ALIZE DIABLO をリリース。

TTバイク
ようやくTTバイクにたどり着いた。2011年にはインターバイクなどで TT バイクのプロトタイプを発表。
tt-prototype

2012年にはTTバイク BAYAMO を正式に発表。(slowtwitch のフォーラムのスレッド)

BMW Group Designworks USA と Cervelo で P3 の開発に携わった Kevin Quan と共同開発
NeilPryde :bayamo
写真を見てわかるように、素直な作りの TT バイク
BAYAMO PLUS($5,500) というモデルも予定しており、こちらは今風の TT バイクらしく、フレーム一体型のエアロバー、フロントフォーク後ろ側とBB下に取り付けるTRP製ブレーキなどでエアロダイナミックスにこだわり、価格も高め。詳細は triathlon rumor のレビューを参照

bayamo-front-brake

bayamo-rear-brake

機材提供
アメリカを拠点とするプロコンチネンタルチームの UnitedHealthcare に機材を提供している。

日本の代理店
関西のトライスポーツが代理店。

日本にはまだ1台しか入っていないらしく、関東では実車を見られなかった。

Leave a comment

Filed under bike