Ford Ironman World Championship 2012 : Bike Count

今年も Ford Ironman World Championship のバイクカウントが実施され、レース当日に公開されていた。

以下の2009年から2012年までの過去4年間の集計をグラフにしたのが以下。(click to enlarge)

Bikes

今年も Cervelo がダントツ。

Scott や Kuota は右肩下がり。

Trek と Specialized が数年前から大きくシェアを伸ばしている。ニューモデルのリリースに伴い、シェアを増やした Specialized、BMC などに比べ、P5 を投入してもシェアが増えていない Cervelo は微妙。P5 はまだ量産されていないというのもあるだろうが、消費者への効果は今ひとつ。

Wheels

Zipp が今年も圧倒的なシェアを獲得

Bontrager、Easton,Reynolds,ENVE のシェア拡大が著しい

Components

Shimano が 3/4, SRAM が 1/4 を占めている。

今後のシェアが電動コンポの普及によって変動するのではないかと思う。

Power Meters

Quark の勢いが止まらない。3年前は吹けば飛ぶようなシェアだったのに、今年は SRM と PowerTap を向き去り、シェア1位。

クランク型新参の Power2Max がじわじわと浸透している。ROTOR や パイオニアなど新規メーカーがリリースを控えているので、来年のシェアは楽しみ。

一年前のメモを見ると、当時は Garmin/Vector  が2012 Mar にはリリース予定だった。一年経って、リリース日すら設定されていない。vaporware にならないことを祈るばかり。ペダル型として先にリリースされた Polar/Look Keo は専用ツールを使った職人芸のようなキャリブレーションなど、かなり難ありで、購買意欲は全くわかない。

Pedals

当初のリリース計画通り、数年前にペダル型パワーメーター(Vector)がリリースされていれば、今頃シェアは大きく変わっていたはず。

MEMO

  • 電動コンポの集計は今年も無し。
  • サイクロコンピュータの集計も欲しいな。
Advertisements

Leave a comment

Filed under triathlon

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s