Craig Alexander & Pete Jacobs’s Strong Bike : Behind The Scenes

今年の Ironman World Championship プロ男子部門は1位が Craig Alexander、2位が Pete Jacobs だった。二人に共通するのは、バイクが弱いということ。
しかしながら、今年は2選手ともバイクタイムが大幅に改善され、得意のランにより1位、2位でゴールした。(Pete Jacobs は2年連続でランスプリットが1位)

2009年から2011年までのバイクスプリットタイム

Kona World Championship 2009年-2011年の男性プロカテゴリーのバイクスプリットタイムをプロット(boxplot & jitter)したのが以下。Nは2009-2011で順に 77, 55, 35(完走者が対象)。
Craig Alexander, Pete Jacobs と バイクの得意な Chris Lieto は目立つように別の色をつけてある。(click to enlarge)

男性プロといっても2009年と2010-2011年で選考方式が違うので母集団が大きく異なる。風・気温などのコンディションによりパフォーマンスは左右とはいえ、2009年は遅いプロが多数参加しているのが分布に大きく影響している。
逆に 2010 と 2011 は母集団が似通っている。

昨年と今年の成績を比較すると、プロの中では平均的な成績でぱっとしなかったバイクが、得意種目(alpha cyclist)とよべるほどタイムが向上している。

Craig  と Pete が最近のインタビューで今年の好成績について語っていたので以下に紹介。

Craig Alexander

via A Week in the Life of a Double World Champion – How it feels to wear the crown once again @ lava magazine

昨年から変更したのは次の2つ

  • 戦略の変化
  • バイクの強化

次の2つのQAが該当

  • Q:There was a lot of talk last year of Chris (McCormack) bringing a more strategic approach to the race. Did this affect how you approached Kona this year?
  • Q:Your bike split this year was your strongest ever in Kona .

戦略の変化

Craig が一番の変化といっているのが mindset

昔の戦略

In the past I’ve been able to win by swimming with the front group, biking with, or pretty close to the front group, and then running a great marathon.

今回の戦略

I wanted to be proactive on the bike, and a little more aggressive.
On the bike I started right up at the front, and I was the guy who was trying to initiate the moves away.

バイクの強化

個人的に気になったのは mindset よりこちら。

I had more of a bike focus in training

具体的にはというと、長年続けてきた volume ベースのトレーニングから intensity ベースのトレーニングへの切り替え。

The main thing I changed was that as you get older you don’t need to do the miles you use to do.
So I went back to almost a short course program.
A lot more intensity and strength work, and it seemed to work.
I still did a couple of two or three week blocks with a lot of volume. But not nearly as much as in years past.

今シーズンのトレーニングプロトコルは Retul の Matt Steinmetz が大きく関係しているらしいが、Craig のコーチをしていた(今も?) Chris Carmichael も常々 intensity の重要さを説いている。

とはいえ、十分なエアロビックベースのある Craig  Alexander に intensity に重きをおいたトレーニングが効果的だからといって、競技を始めたばかりの人に intensity 中心のトレでロングのレースに挑ませるのはまた別の話。

Pete Jacobs 

via Pete Jacobs breaks through @ slowtwitch

Craig とことなり、セルフコーチをしている Pete は

I spent a ton more time on the bike. I got a CompuTrainer and I’ve spent a lot of time on it. I spent nearly more hours on the CompuTrainer than I have on the road.

実走に対する Computrainer(固定ローラー) のメリットについて次のように語っている

Your legs don’t get a break.It’s not like doing four hours on the road.You are not getting a break and you are doing constant wattage and when I feel good I pop the wattage up and when I feel lousy I just cruise but I’m still getting really good cadence and muscle memory. Much more than on the road.

Craig の今年のバイクパフォーマンスについても触れている

He is an awesome cyclist. He’s won it. He’s not weak. If you are a weak cyclist, you can’t run like that, you know? He has always run that quick. But you know? He has won here because he is the best triathlete, you can’t deny it. So no, I am not surprised.

Craig Alexander はランこそ速いものの、白人男性プロの分際であまりにもバイクが遅いので僕は今ひとつ好きになれなかったのだけど、同業の Pete は見解が全然違ったわけだ。

Advertisements

Leave a comment

Filed under triathlon

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s