Ford Ironman World Championship 2011 : Bike Count

今年も Ford Ironman World Championship のバイクカウントが実施され、レース当日に公開されていた。

以下の2009年から2011年までの過去3年間の集計をグラフにしたのが以下。(click to enlarge)

Bikes

今年も Cervelo がダントツ。

2位争いでは、昨年 Speed Concept をリリースした Trek が頭ひとつ抜けた。

Wheels

Zipp がバイクにおける Cervelo 以上に圧倒的なシェアを獲得

2位は HedXentis が下降ぎみ。

Components

昨年微減した Shimano が今年は微増で、ダントツ一位。SRAM が勢いを増している(Ironman なのでアメリカ人が多いというのも貢献しているだろうが)。Campagnolo は凋落が著しく、2011年のシェアは2.3%程度。

Power Meters

CycleOps の PowerTap が昨年から 1.25倍の増加(+38)でSRM(昨年比+3) を抜き去り、一位に踊りでた。SRAM に買収された Quark も昨年比 2.33倍(+68!)で3強に仲間入り。

パワーメーターは浸透しているように思えるのに、まだ1/4程度しか利用されていないのは以外。

低価格版PowerTapがリリースされ、2011 Nov には Polar/Look Keo Power (<- 値段・性能ともにビミョーなのでPolarの起死回生となるかは???)が、2012 Mar には Garmin/Vector  がリリース予定されるなど、盛り上がっている市場なので、一年後は利用率、勢力図ともに大きくかわっていそう。

Quarq report at Kona

Pedals

2009年、2010年は集計されていなかったが、2011 年になってようやく集計されるようになった。年末から来年頭にかけてLook系パワーメーターが2つ発売されるので、Look がさらにシェアを増やすのは確実。

MEMO

  • Shimano の Di2 利用率が気になる。(TT バイクは電動のメリットを最大限に享受できるので)
  • SRAM は SRAMコンポ、Zipp、Quark と重要なところを抑えていて、IPO 予定だったりと勢いが違う。
  • サイクロコンピュータの集計も欲しいな。
  • サドル、エアロバー、ハイドレーションなどのグラフ化は後で。

Leave a comment

Filed under bike

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s